The Voice より-パッヘルベルのカノン Pachelbel's Canon

Posted by Slava Fan on 30.2013 Slava CD Review   2 comments   0 trackback
The Voice 7曲目に収録されています。

このカノン、1996年に2ヴァージョンをレコーディングしていますね。

Slava Air

正直申しますと、当時このCDを購入したは良いけれど、
SlavaのCDの中であまり聴かない部類に入っています。

カノンの曲は好きなのですが、
このレコーディングはシンセサイザーを駆使しすぎていて
Slavaの声や口笛の印象が薄くなってしまっていたような気がしました。

そして、今回、The Voiceで新たにレコーディングしているとは…
一体、どこをどう違えてアレンジしているのか…

聴いてみてびっくり!!
皆さん是非、ヘッドフォンかイヤーフォンで聴いてみてください!

一体、何重の多重録音をしているのかと驚きますが、
それもSlavaの口、喉から発せられるあらゆる声、音声、響きで構成されていて、
なんて楽しいカノンなのでしょう☆☆☆
そしてSlavaが持っている音域の広さに改めて驚かされます。


最後にSlavaがHeheheと笑っているのがなんともチャーミングで
こちらまで思わず毎回笑ってしまい、
本人が楽しんで歌い、レコーディングしているのが伝わって来ます。

なんて幸せな気持ちにしてくれるアルバムでしょう。

The Voice






Since 20111021 Visitors

Calendar

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Profile

Slava Fan

Author:Slava Fan
*1995年CD「アヴェ・マリア」発売、初来日コンサートから現在にに至るまで、SLAVA(Slava Kagan-Paley)の大ファン。

*クラシックコンサートへよく行きます。

*Celloの音色が大好きです。

*Slava Fan Pageへのメールは
mimosa-slava-fan*hotmail.co.jp
の、*印を@マークに変えてお寄せください
皆様のお声、お待ちしております☆

Latest Track Back

View all Articles Links

SLAVA Fan Page

QR