FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by Slava Fan on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Autumn.

Posted by Slava Fan on 08.2016 Slava CD Review   0 comments   0 trackback
Autumn.
Watercolor
8.10.16

木の葉が雪のように舞っている感じがして素敵♪


20161008.jpg
スポンサーサイト

Brother Sun Sister Moon

Posted by Slava Fan on 14.2013 Slava CD Review   0 comments   0 trackback
ビューティフルビューティフル
(2003/11/21)
スラヴァ

商品詳細を見る


Brother Sun Sister Moon - Fratello Sole Sorella Luna
By Donovan - R.Ortolani - St Francis


本日、
新しいローマ法王(教皇)がコンクラーベによって決まったそうです。
私はカトリックの信者ではありませんが、
興味深く、注目していました。

法王(教皇)としての名前は「フランシスコ1世(フランチェスコ)」だそうですね。

フランチェスコ<Francesco>と言えば、
アッシジの聖フランチェスコを思い浮かべる方もおられるでしょう。
そして、10年前にリリースされたSlavaのCD、
「Beautiful」の中に収録されているのが、
映画「Brother Sun Sister Moon」で有名なこの曲。

映画はフランチェスコの生涯を描き英語で歌っていますが、
このアルバムでSlavaはイタリア語で歌っています。

聖フランチェスコの出身がイタリアということからでしょうか。
作詞作曲にも「St Francis」とクレジットに入れているので
敬意を表しているように思われます。

久しぶりに聴きましたが、
朗々と歌い上げるSlavaのこの歌唱、
そして神様への祈り…

Slavaが聖フランチェスコになったかのように聴こえて来ます…







The Voice より-追憶 The Way We Were

Posted by Slava Fan on 18.2013 Slava CD Review   0 comments   0 trackback
追憶


映画:The Way We Were 邦題「追憶」
1973年制作(日本公開は1974年)
シドニー・ポラック 監督
バーブラ・ストライサンド
ロバート・レッドフォード 主演



この映画のテーマソングをSlavaはアルバムでカヴァーしています。
6曲目に収録。
Slavaはバーブラ・ストライサンドを敬愛しているとか…。


Slavaはこの歌を多重録音一切無しで、
丁寧に一言一言を大切にしながら、
そしてなんとも形容しがたい声ののびやかさで歌い上げています。

このアルバムの中でも際立つ歌唱と声の美しさです。
次回の来日の時には是非、聴きたい一曲です。


The Voice



The Voice より-パッヘルベルのカノン Pachelbel's Canon

Posted by Slava Fan on 30.2013 Slava CD Review   2 comments   0 trackback
The Voice 7曲目に収録されています。

このカノン、1996年に2ヴァージョンをレコーディングしていますね。

Slava Air

正直申しますと、当時このCDを購入したは良いけれど、
SlavaのCDの中であまり聴かない部類に入っています。

カノンの曲は好きなのですが、
このレコーディングはシンセサイザーを駆使しすぎていて
Slavaの声や口笛の印象が薄くなってしまっていたような気がしました。

そして、今回、The Voiceで新たにレコーディングしているとは…
一体、どこをどう違えてアレンジしているのか…

聴いてみてびっくり!!
皆さん是非、ヘッドフォンかイヤーフォンで聴いてみてください!

一体、何重の多重録音をしているのかと驚きますが、
それもSlavaの口、喉から発せられるあらゆる声、音声、響きで構成されていて、
なんて楽しいカノンなのでしょう☆☆☆
そしてSlavaが持っている音域の広さに改めて驚かされます。


最後にSlavaがHeheheと笑っているのがなんともチャーミングで
こちらまで思わず毎回笑ってしまい、
本人が楽しんで歌い、レコーディングしているのが伝わって来ます。

なんて幸せな気持ちにしてくれるアルバムでしょう。

The Voice






The Voice より-ふたりの天使 Concerto pour Une Voix

Posted by Slava Fan on 27.2013 Slava CD Review   0 comments   0 trackback
BetsyKuzya Angels


まずは、訂正をさせていただきます。

過日アップ致しましたSlavaのライヴレポートの中で、
演奏曲目中で、
ピアノ&ギター演奏の曲目を
「La Reine de Saba シバの女王」
と、記載し、当時はそう思っていましたが、
この度、The Voiceのアルバムを聴いて間違いに気が付きました。

正しくは
「ふたりの天使 Concerto pour Une Voix」
でございます。
CDを聴いていて、「あれ?」何かをどこかで間違えたような…と思ったのです。

記憶の糸をたどっていくと、あのライヴを思い出した次第です。
改めて訂正させていただきます。


そしてこの「ふたりの天使」
アルバムの3曲目に収録されています。
Slavaのスキャット「ダダダ~」、最高です☆☆☆

SlavaはThe Voiceのライナーノーツの中で、
BetsyとKuzyaをふたりの天使と呼んでいます☆
本当に笑顔にしてくれる存在ですね♪


私にとってのふたりの天使はSlavaと私の愛犬です(笑)


私たちには常にふたりの天使が付いていて
私たちを護り支えてくれていると聞きます。

その天使はいつも同じ姿とは限りません。
私たちの必要に応じて、知らない人だったり、友人だったり、動物だったり、
あるいは姿が見えなかったり、
そして天使そのものの姿だったり…


そんな事を思いながらこの可愛いSlavaにとってのAngelsを
微笑ましく見て、CDを聴いています。

The Voice



Since 20111021 Visitors

Calendar

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Profile

Slava Fan

Author:Slava Fan
*1995年CD「アヴェ・マリア」発売、初来日コンサートから現在にに至るまで、SLAVA(Slava Kagan-Paley)の大ファン。

*クラシックコンサートへよく行きます。

*Celloの音色が大好きです。

*Slava Fan Pageへのメールは
mimosa-slava-fan*hotmail.co.jp
の、*印を@マークに変えてお寄せください
皆様のお声、お待ちしております☆

Latest Track Back

View all Articles Links

SLAVA Fan Page

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。